MENU

【Apple】iPadOS 16が10月25日に配信開始!さらにMacに近づいたぞ!

どうも、iPadでブログから写真編集までこなすけすけ|バイク跨って写真撮る人です

 

Appleが正式に「iPadOS 16」10月25日に配信開始すると発表しました。

 

iPadOS 16とは


ステージマネージャ
外部ディスプレイのフルサポートし、仮想メモリスワップに対応するなど、iPadをさらにMacにすることができる画期的な機能が搭載されます。

 

それ以外にも、iCloud共有写真ライブラリメッセージアプリでの送信後の編集などがあります。

 

ステージマネージャはA12XFBionic以降搭載、外部ディスプレイサポートはM1 / M2搭載iPad Pro / iPad Airで利用可能となっています。

 

ステージマネージャとは

iPad用アプリのウィンドウサイズを自由に変更することができる機能で、Macのように複数のウィンドウを開いて重ねたり、アプリをトラックパッドやマウスで切り替えたりできるため作業効率のアップが見込めます。

 

M1 / M2搭載のiPad Pro / iPad Airが対象であり、Macに限りになく近づきました。

 

これはマジで神機能じゃない?

動画編集・画像編集・ブログ執筆・仕事面でこれまでiPadでは物足りなさを感じ購入を躊躇していた人も今回の「iPadOS 16」で一気に候補に躍り出ましたね。

 

10月25日が待ち遠しいぜ!

 

さらなる詳細はAppleの公式ページ