MENU

【レンズ】富士フイルム「XF 8mm F3.5 R WR」が正式に発表!

どうも、けすけ|バイク跨って写真撮る人 (@keeesk7)です。

 

本日5月24日に開催された「X Summit BKK 2023」でX-S10の後継機となる「X-S20」「XF 8mm F3.5 R WR」が発表されました!

www.motorcamera.jp

 

本記事では「XF 8mm F3.5 R WR」のスペックを紹介していきます。

XF 8mm F3.5 R WR

youtu.be

フジノンレンズ XF 8mm F3.5 R WR
発売日 2023年6月29日
希望小売価格 129,800円
レンズ構成

9群12枚

非球面レンズ:3枚

EDレンズ:2枚

焦点距離

8mm

35mm換算:12mm相当

画角 121°
開放絞り F3.5
最小絞り F22
絞り羽根

9枚

 

円形絞り

最短撮影距離 0.18m
最大撮影倍率 0.07倍

サイズ

Ø68mm × 52.8mm
重量 215g
フィルターサイズ

Ø62mm

 

 

 

 

8mmの世界

世界のフォトグラファーの作例を紹介します。

これが8mmの世界です!

超広角という選択肢

より多くの人に8mmの世界を楽しんでもらうために、小型・軽量をポイントに商品化を進め、先に出ている「XF 8-16mm F2.8」と比べて手軽に持ち出せるのが魅力の1つであると、動画内で解説されています。

また、フィルター径がφ62mmと、NDフィルターや偏光フィルターも付けられる超広角レンズとなっています。ガチ撮影する時にアドバンテージになる思います。

 

建築風景を撮影するとなると隅々にピントが合い収差を極力抑えるために非球面レンズを3枚使うなどこだわりを感じる1本となっていますね。

 

8mmという画角の特徴から、セルフィーがしやすくVlogで自分と背景をしっかりと映すことができ、室内よりも屋外での撮影にすごく向いているレンズだと思います!

 

www.motorcamera.jp