MENU

【レンズ】SIGMA Xマウント用レンズ「18−55mm F2.8 DC DN」の発売日と価格が公開!

どうも、けすけ|バイク跨って写真撮る人です。

 

SIGMA富士フイルム用Xマウントレンズ「18-50mm F2.8 DC DN Contemporary」の発売日が判明しました。

 

SIGMA「18-50mm F2.8 DC DN Contemporary」と純正レンズ「XF 18−55mm F2.8-4 R LM OIS」をスペック比較した記事はコチラからご覧ください。

www.motorcamera.jp

 

発売日と価格は?

  • 発売日:2022年12月2日
  • 価格:73,150円

 

使いやすい標準ズーム「18−50mm(35mm換算で27−75mm)」でありながら、F2.8通しというハイスペック。

ステッピングモーターを搭載し、俊敏で静寂なAFで静止画だけでなく動画撮影にも重宝ししそうな1本に仕上がってます。

スペック比較

 

18-50mm F2.8 DC DN

Contemporary

XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

発売日

2022年12月2日

2012年11月17日

価格(Amazon)

73,150円

(X マウント)

71,015円
レンズ構成 10群13枚 10群14枚
焦点距離

18-50mm

35mm換算:27-75mm

18-55mm

35mm換算:27-84mm

絞り開放 F2.8 F2.8-F4
最小絞り F22 F22
絞り羽枚数 7枚(円形絞り) 7枚(円形絞り)
最短撮影距離 12.1-30cm 60cm
サイズ

φ61.6mm × 76.8mm

φ65.0mm × 70.4mm
重さ 285g 310g
フィルターサイズ φ55mm φ58mm

 

今から10年以上前に発売された純正レンズを選ぶか、SIGMAを選ぶか悩ましいところですね。

 

簡易防塵防滴構造となっており、マウント部にゴムのシーリングを採用しマウント部へのゴミなどの侵入を防ぐ構造となっています。

 

選択肢が増えることはいいことだ!

富士フイルムユーザーとしてはレンズの選択肢が増えることは良いことだと思っています。

新規ユーザー獲得はもちろんのこと、既存のユーザーにとってもメリットしかありません。

 

これまでは16mm、30mm、56mmの単焦点のみのラインナップでしたが、今回初めてズームレンズが追加されました。

個人的には望遠レンズを安価に追加して欲しいと欲張りながら思っています。

100-400mmで純正よりも安価で出してくれれば絶対に買います!

 

お願いします!シグマさん!