MENU

【レンズ】神レンズの後継機「XF56mm F1.2 R WR」が発表!


どうも、富士フイルムユーザーのけすけ|バイク跨って写真撮る人 (@keeesk7)です。

 

富士フイルムの中望遠単焦点レンズ「XF56mm F1.2 R WR」が発表されました!

2014年に発売された前モデルの後継レンズという位置づけで解像性能近接撮影性能をがアップデートされています。

 

  • 11枚絞り(前モデル7枚絞り)
  • レンズ構成は8群13枚(前モデル8群11枚)
  • 最短撮影距離が約50cm(前モデル70cm)
  • 重量445g(前モデル405g)

 

では、「XF56mm F1.2 R WR」をより詳しく見ていきましょう!

スペック詳細

型番

フジノンレンズ 

XF56mm F1.2 R WR

希望小売価格 161,700円
発売日 2022年9月29日
レンズ構成

8群13枚

非球面レンズ2枚

EDレンズ1枚

焦点距離

f=56mm

35mm換算で85mm

画角 28.5°

最大口径比

開放絞り

F1.2
最小絞り F16
羽根枚数 11枚(円形絞り)
最短撮影距離

50cm

撮像素子からの距離

最大撮影倍率 0.14倍
サイズ Ø79.4mm × 76mm
重量 445g
フィルターサイズ Ø67mm

 

youtu.be

前モデルを狙うのもアリかも!

フジノンレンズの中でも、神レンズと呼ばれる「XF56mm F1.2 R WR」。

神レンズの後継機…富士フイルムもこのレンズにかける思いは強いはず!

 

前モデルから買い替えを検討する人も多そうですね!

そうなると中古市場も潤うので、前モデルが以前よりも手に入れやすくなりますね。

 

前モデルは10~11万円Amazon調べ新品)、マップカメラでは中古の美品が77,800円でした。

型落ちレンズと言えど初代神レンズなので見劣りしない描写力だと思うので、後継機が発売されてから値段の動きをみて前モデルを買うのもの全然アリですよね?

 

www.motorcamera.jp